ヒアルロン酸を多く含む食品は?

 

ヒアルロン酸を多く含む食品は?

 

ヒアルロン酸といえば、保湿の成分として今や化粧品などではとても重宝されている成分です。

 

このヒアルロン酸を多く含む食品とは、どんなものがあるのでしょう。

 

 

ヒアルロン酸そのものは、人の体だけでなく動物にも含まれているものです。鶏、豚、魚に含まれています。特に鶏の軟骨、鶏の手羽、豚足に多く含まれています。

 

 

他には、鮭、カレイ、魚の目、フカヒレ、にも含まれています。ぷるんぷるんしたものが多いですね。

 

野菜では、オクラや山芋、モズク、納豆があげられます。こちらは、ねばねばしたものが多いですね。

 

 

ただ、ヒアルロン酸を食品で体内に取り込むことはなかなか難しいとされています。分子が大きいので、なかなか吸収されないということです。ヒアルロン酸を食品で摂り入れるには、サプリメントが効果的と勧められています。

 

そんなにぷるぷるなヒアルロン酸なら、肌に直接入ってくれないものかと思います。

 

 

そこで、ノンエー石鹸です。

 

ノンエー石鹸には、ヒアルロン酸が含まれていますから、保湿の効果があります。しかも、調理の必要などなく洗顔するだけでいいのです。とても手軽に、ヒアルロン酸の効果を得られます。特に、肌ケアでは、面倒なことはなしにすぐできて続けられる方法がいいでしょう。

 

ノンエー石鹸には、ヒアルロン酸が含まれています。

 

 

関連記事