Non A洗顔で肌ピリピリした場合はどうすれば?

Non A洗顔で肌ピリピリした場合はどうすれば?

Non A洗顔を使って、肌がピリピリした場合ってどうすればよいのでしょうか。

 

ピリピリのおもな原因は肌の乾燥と機能低下だそうです。

 

そういった場合、たっぷりと保湿する・洗顔時間を短縮するといった方法が良いそうです。

 

 

化粧水をたっぷり使う

 

お肌の乾燥はニキビには大敵だそうです。
洗顔をしたあとは、化粧水をたっぷりつけて、お肌をしっかり保湿することが大切です。

 

とにかく保湿

 

化粧水のほかにも、顔パックをしてみるのも効果的だそうです。

 

 

使い続けてみる

 

「Non A洗顔を使ってみて、最初はピリピリしたけど、使い続けたらピリピリしなくなり、ニキビができにくくなった」という口コミをよくみかけます。

 

肌がピリピリするのは乾燥、肌の機能低下が原因。

 

Non A洗顔には、肌を保湿するリピジュアという成分が入っているので、使い続けることによって肌のうるおいが保たれ、バリアなどの肌の機能が正常になるとピリピリしなくなる…という仕組みだそうです。使い続けてみるのもコツなんですね!

 

 

泡を長時間のせすぎない

 

Non A洗顔は泡を長時間のせる必要はないそうです。目安としては、30秒くらいで十分なんだとか。きめ細かい泡が汚れをしっかりとってくれるので、短い時間でもOKだそうです♪また、手でごしごしとこすって洗うのは禁物です。

 

 

しっかりと泡をすすぐ

 

顔に泡が残っていると、そのまま顔の汚れの原因になるそうです。しっかりすすぐことがとても大切みたいですね。Non A洗顔を使って肌がピリピリしたら、しっかりと保湿をして洗顔時間を短くすることがとても大切なんですね。

 

それでもピリピリが治まらない…という場合は、お肌に合わない可能性も考えられます。
そういった場合は無理せずに、皮膚科に相談することをおすすめします。

 

 

⇒Non A洗顔後の保湿