ノンエーの正しい使い方はない!?

 

ちょっとお待ちください!

 

ノンエーはただ使えば効果が出るって思っていませんか?

 

 

実は大きな間違いで、きちんと正しい使用方法を守らないとせっかくの高品質が台無しになってしまうのです!

 

 

正しい使用方法の手順を説明しますね。

 

1…ノンエーを良く泡立てます。

ノンエーの正しい使い方はない!?

 

専用泡立てネットがあればすぐにモコモコ泡を作ることができますよ!

 

 

2…泡で顔全体を包み込むように、手のひらと細かい部分は指先を使って優しく洗う。

ノンエーの正しい使い方はない!?

 

あくまでゴシゴシこするのではなく、泡で洗顔するような気持ちで!

 

 

 

3…ぬるま湯で洗い流します。

ノンエーの正しい使い方はない!?

 

温度は暑すぎても冷たすぎても肌に良くありません。
理想は37度くらいの体温と同じくらいのお湯で洗い流しましょう。
お湯が暑すぎると皮脂を全て流してしまうため、乾燥肌が悪化してしまいます。

 

冷たすぎは毛穴が引き締まり、皮脂が固まってしまうので汚れがうまく取れません。

 

4…タオルで押さえるように水分を拭き取ります。

 

ニキビの箇所はかなりデリケートなので、できれば肌当たりの柔らかいガーゼで拭くと痛みが出にくいでしょう。またニキビを傷つけずにすみます。

 

以上4つのステップを全ておこなって初めてノンエーの素晴らしさが活かせるというわけなんです。ノンエーの保湿効果も、きちんとぬるま湯で洗い流してこそ実感できるというものです。

 

 

ノンエーの正しい使用方法と洗顔方法を実践して、ニキビができにくい肌を目指しましょう!

 

 

ノンエーは毛穴の開きや黒ずみにどうなの?

 

ニキビケア専用洗顔石鹸として有名な「ノンエー石鹸」ですが、毛穴の黒ずみに対しての効果はどうなのでしょうか?「ノンエー石鹸」と毛穴の黒ずみの関係を調べてみました。

 

ダイズエキスが毛穴の黒ずみに効果を発揮します。

ニキビケア専用石鹸として有名な「ノンエー石鹸」は、毛穴の黒ずみや開きに対しても効果が期待できます。その理由はノンエー石鹸」に含まれる「ダイズエキス」という成分に由来します。

 

ダイズエキスには、イソフラボン、サポニン、アミノ酸などが含まれており、皮脂の過剰な分泌を抑えて、毛穴を引き締める効果があります。

 

これにより一度きれいになった毛穴に、もう一度汚れがたまることを防いでくれます。

 

毛穴のトラブルは乾燥が原因

皮脂の過剰な分泌がニキビの原因ですが、お肌の奥の水分不足を補うために過剰な皮脂が分泌されるのです。

 

毛穴のトラブルもお肌の乾燥が原因で、過剰な皮脂や老廃物がたまることが原因です。毛穴の開きや黒ずみはお化粧のノリも悪くなり、どこか老けた印象にさせてしまいます。

 

そこで二キビケア専用洗顔石鹸の「ノンエー石鹸」でケアをするとニキビだけではなく、毛穴のトラブルにも効果が期待できるのです。

 

 

nona